【ブロガー必見】Brave Creatorsの収益をbitFlyerアカウントで受け取る方法

ブログツール

Google Adsense広告が配信されないブラウザが登場

こんにちは、Yama Harukiです!

さて、今回は我々ブロガーが Basic Attention Token のエコシステム上で、収益を得るための方法をご紹介します。

コンテンツを配信している私たちブロガーにとって、デジタル広告は大切な収入源です。

私のブログでもGoogle Adsenseを利用しており、ある程度デジタル広告をお見せするように設定しています。

(見づらくならない程度に広告量をセーブしているつもりですが、見づらければごめんなさい!)

しかし、昨今こういったデジタル広告が

  • 通信量の増大
  • ユーザー視点でのページの見にくさ
  • クッキー追跡によるプライバシー侵害への懸念

を生み出しているのも事実です。

こういった状況の中で、ユーザーのプライバシーを尊重しつつ、コンテンツを提供する人々がきちんと報酬を得られるようなエコシステムを構築しよう、というのが Basic Attention Token (BAT) です。

BATのエコシステムでは

  • ユーザーは広告や、どんなサイトにアクセスしているかの追跡をブロックするようなブラウザ: Brave を利用し、匿名化されたユーザーの関心がBATの台帳に記録される
  • 広告の配信者が用意した広告を、Braveブラウザがユーザーの匿名性を担保しつつユーザーに配信
  • 広告配信者が配信のために支払った対価はユーザーと、コンテンツのクリエイター(Brave Creators)で分配

という形で、ユーザー・クリエイター・広告配信者の三者だけの中で報酬が回るようになっています。GoogleやFacebookを始めとした広告配信事業者が登場しないんです。

このため、無駄な広告配信に伴う中間マージンが発生せずに、広告配信者が支払った対価がより効率的にユーザーとクリエイターに分配されることになります。

…話を私たちブロガーの視点に戻しますね。w

私たちブロガーのようなコンテンツのクリエイターにとっては、方法はどうであれ、自身が作ったコンテンツに対して何かしらの収益が生まれて欲しいですよね。

で、この Brave のようなブラウザを利用しているユーザーには、Google Adsenseなどの広告配信事業者を通したデジタル広告が一切配信されないわけです。つまり収益が生まれない!w

なのでこの穴をしっかり埋めるべく、BATのエコシステムに参加して報酬を得られるようにしておきましょう。

ということで、今回はこのBATのエコシステムにクリエイターとして参加するために Brave Creators に登録して、自身の

  • WordPressブログ
  • Twitterアカウント

で収益を得るための方法をご紹介していきます。

で、以前はこの収益の受け取りはPayPalアカウントでしか出来なかったんですが、つい先日 bitFlyer のアカウントを使って、このBATの収益直接受け取れるようになったんです!

今後PayPalアカウントによる収益の受け取りは廃止になるそうなので、この機会にbitFlyerのアカウントで設定していきましょう。

Brave Creatorに登録して、収益化を始めてみる

では早速、Brave Rewardsでクリエイターとしての登録方法をご紹介します。

前述の通り、収益をbitFlyer のアカウントで受け取りますので、bitFlyerのアカウントを事前に用意する必要があります。

もしアカウントを持っていない場合は、下記のリンクもしくはQRコードからbitFlyerのアプリをインストールして、アカウントを登録してみるのが楽だと思います!

bitFlyer 友達招待プログラム

bitFlyerのアカウント作成方法は、ここでは割愛しますね。

Brave Creatorsアカウントの作成

最初に https://creators.brave.com/ にアクセスし、クリエイター登録を行っていきます。

ここで自身のメールアドレスを入力し、新規登録ボタンを押します。

すると Brave からメールが来るはずなので、メールを確認してみます。

ちなみに私、どういうわけかここで全然メールが送信出来ずに詰まりました…w

何度か入力をやり直したところ、無事にメールが飛びましたw

下記のようなメールが Brave Creators から来ると思いますので、メールアドレスの承認を行います。

承認ボタンを押すと、下記のような画面が出てくると思います。

自身の名前を入力してみましょう。

次に二要素認証の案内が出てくると思いますので、各自設定しましょう。

Google Authenticator を自身のスマホにインストールして、QRコードを読み取っておくことでワンタイムパスワードの用意ができます。

これが一番簡単だと思いますね。

で、ここまで来ると、Brave Creatorのマイページに遷移すると思います。

ウォレット・サービスの設定

下記の図のようにウォレット・サービスという箇所が表示されていると思います。ここから、BAT受け取り用ウォレットを設定していきます。

「bitFlyerに接続」ボタンをクリックしてみると、

bitFlyerのログイン画面が出てくると思います。自身のアカウントでログインしてみましょう。

いつもと違う端末でログインすると、下記のような画面が出ると思います。適宜認証を行ってください。

で、Brave Rewards に bitFlyerアカウントを紐付けていきます。

そうすると、下記のような感じで bitFlyerウォレットとの接続が確認できると思います。

自身のコンテンツへのチャンネルを設定

次に、作成したBrave Accountに自身のコンテンツへのチャンネル設定をしていきます。

私自身

  • WordPressブログ
  • Twitterアカウント

の二つを設定してみていますので、その流れをご紹介しますね。

WordPressブログへのチャンネル設定

ページ下部の「 + チャンネルを設定」ボタンをクリックしていきます。

「ウェブサイト」を選択していきます。

自身のサイトを入力し、次に進みます。

すると下記のような画面が表示されると思いますので、順番にこなしていきましょう。

WordPressの場合は Brave Payments Verification というプラグインをインストールします。

WordPressの管理画面で検索すると、すぐ出てくると思います。

これをインストールしつつ有効化して、サイドバーのプラグイン – Brave Payments Verificationメニューから、先程Brave Creatorsのチャンネル設定画面で出てきた「検証コード」を入力し

「変更を保存」ボタンをクリックします。

再度、Brave Creatorsのチャンネル設定画面画面に戻り「認証」ボタンをクリックします。

このような感じで、自身のサイトがページ下部に出てくればOKです。

「ページ内でBraveの広告を配信することを許可する」の部分を有効にしておくことを忘れずに!

Twitterアカウントの設定

次に、Twitterアカウントの設定方法をご紹介します。

再度 Brave Creators のマイページで「+ チャンネルを設定」をクリックし、下記の青枠で囲われた Twitter をクリックしていきます

Twitterのログイン画面が出てくると思いますので、設定したいアカウントでログインしていきます。

Brave Creatorsのマイページに戻ると思いますので、下記のような感じで

自身のTwitterアカウントが紐付いていることが確認出来ればOKです。これだけ!

「bitFlyerに接続」ボタンが出ない人は?

ここまでご紹介した流れに沿って、新たにBrave Creatorアカウントを設定した人は

基本的にうまくウォレットへのbitFlyerアカウントの紐付けや、チャンネルの設定が出来ると思います。

ただ、以前PayPalアカウントを紐付けていた方は、もしかするとこのボタンが出てこないかもしれません。私がそうでしたw

で、これPayPalアカウントの接続を解除しても「bitFlyerに接続」ボタンが出ないんですよね、絶対バグってる…

この場合、一度Brave Creators Accountを削除してあげて、再度この記事の流れに沿って作成すると、ボタンが出現すると思います。

本来受け取れるはずのBATが消失する可能性もあるので、必ず自己責任でお願いします。が、私が実際にやった方法をご紹介します。

場所はどこかというと、Brave Creatorsのマイページの、右下のユーザーアイコンの 設定 をクリックして

表示されたページの最下部にある「アカウントを削除する」ボタンを押して、削除してあげればOKです。

私の場合はこの後Brave Creators Accountを再度作成したところ、bitFlyerアカウントの紐付けが出来るようになりました。

さらにチャンネルを設定し直したところ、受け取り予定のBATも復活しました!

まとめ

いかがでしたでしょうか。無事Brave Creatorsに、自身の

  • WordPressブログ
  • Twitterアカウント

が紐付けられていれば嬉しいです。

Google Adsenseなどのデジタル広告が台頭している一方で、こういった広告をブロックするようなエコシステム: Basic Attention Token が登場してきている今。

我々ブロガーにとっては、コンテンツの収益化が出来なくなるのは死活問題ですw

しっかり自身のコンテンツをBrave Creatorsアカウントに紐付けて、Basic Attention Tokenのエコシステム上で収益を得られるようにしておきましょう。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました