Alpaca FinanceがNFTキャンペーンを開催!入手条件は?【$ALPACA】

DeFi

Alpaca Financeが、ついに独自のNFTキャンペーンを開催!

こんにちは、Yama Harukiです!

今回はBinance Smart Chain(BSC)でイールドファーミングを展開しているAlpaca Financeが、ついに独自のNFTキャンペーンを開催したことについて、解説していきます。

キャンペーンの中身に加えて、NFTトークンの入手条件も解説していますので、ぜひご覧ください!

この記事は、2021年3月29日時点のAlpaca Financeの公式発表を元に作成しています。

キャンペーン内容に変更がかかる可能性も十分にありますので、適宜 Alpaca Finance の公式Twitterなどを参考にしてみてください。

また、もし参加される場合は必ず自己責任でお願いしますね!

【おさらい】安定した機能開発ペースを見せているAlpaca Finance

私の中で密かにブームになっている、Alpaca Finance。

Alpaca Financeとは、BSC上で展開されている、新興のイールドファーミング(流動性の提供によって報酬を獲得する概念のこと)のプラットフォームのことです。

2021年3月には、今後1年間のロードマップを公開しています。

特に今期の2021Q1(1月〜3月)においては

  • ALPACAトークンのローンチ
  • BUSDおよびBNBの単一ステーキング
  • ALPACA/WBNBのLPトークンのステーキング
  • Stronk(日本語で ちゅよい 的なスラング) Vault機能のリリース
  • PeckShield と Certik による外部監査 (セキュリティの脆弱性調査)

などを着実に実施しており、なかなか活発な動きを見せています。

NFTキャンペーンの中身は?

では早速、公式TwitterでアナウンスがあったNFTキャンペーンをご紹介。

内容はずばり「アルパカさんのボイス付き短編アニメーションNFTの配布」です。

Alpaca Financeのブランディングの中核とも言えるこのアルパカ。

このアルパカさんの幼少期のストーリーを、ボイス付きでアニメーション展開するようです。

このツイートの画像は、そのエピソード1(全4エピソード)のワンシーンらしいですw

短編のアニメーションを扱う、というのはおそらくNFT業界においては初の試みでしょう。私もまだ聞いたことがないですw

で、アニメーションのジャンルについては

  • ミステリー
  • ドラマ
  • ウール(えっ羽毛?)

となっています。どういうこっちゃw

NFTトークンの入手条件は?

では、このアニメーションのNFTトークンを、どうやってコレクションするのかというと…

正直、だいぶ複雑です。覚悟してくださいw

私の下記の記事のやり方で、ALPACA/WBNBをステーキングすると、報酬として ALPACA が手に入るようになると思います。

このステーキングの報酬として得られるALPACAの一部には、1ヶ月間のロック: 出金制限がかかるようになっています。

で、一度だけこのロックが掛かったALPACAを、sALPACAというまた別のトークンに置き換えて、さらにステーキングすることが出来るんです。

この一連の流れをこなしてsALPACAをホールドし続けると、NFTの獲得条件を満たせる様子。

キャンペーンの参加方法は?

では、実際に何をどうすればいいのか。画像付きで解説していきます。

ここで一点注意。

sALPACAの請求には、1ヶ月間ロックされるはずのALPACAを、さらに4ヶ月間ロックする必要があります。

困ったときにすぐに引き出せないとまずい程の金額をかけてしまうと、大変なことになりますので、そこだけ気をつけましょうw

まず https://app.alpacafinance.org/stake で、下記のボタンから自身の報酬をClaim(請求)します。

その際にロックされたALPACAを、Stronk Vault画面: https://app.alpacafinance.org/stronk-vault から、Alpaca Financeに預けます。

ここまで来ると、下記のようにsALPACAを請求することが出来ます。

で、このsALPACAを、Stake画面: https://app.alpacafinance.org/stake の下部から、さらにステーキングします。

この時、保有しているsALPACAを100%ステーキングするようにしましょう。これもNFT入手条件の一つです。

こうすると、本来1ヶ月間ロックされてしまい、何にも使うことが出来ないALPACAをsALPACAとしてステーキングすることが出来ます。

これによって報酬を得ることが出来る、というシステムになっているんですね。 (4ヶ月間、自身の資産が更にロックされてしまうことになりますが)

売り圧が強くなりすぎないようにするための機構だとは思います。ただ、それを使ってさらにユーザーが離れないようにする工夫、流石だなーと思います。w

で、ここまでの作業が終わったら、NFTキャンペーンの参加条件クリア。あとはホールドし続けるだけです。

4/7(水)に、それぞれのウォレットごとにどれだけのsALPACAをステーキングしないといけないのかの一覧: いわゆるホワイトリストが公開されるようですので、このタイミングで自身の条件を改めてチェックしてみましょう。

4/14(水)にスナップショットが取られ、4/21の週頃にエピソード1のNFTが配布されるとのこと。

以降のエピソードについても、この状態でホールドし続けていれば、1ヶ月毎に入手出来るようですね。

私もチェックして、Twitterで状況をアップすると思います。乞うご期待!

まとめ

今回は、取り急ぎAlpaca FinanceのNFTキャンペーンの内容と、その参加条件について解説してみました。

まさかアルパカの短編アニメーションを展開するとは思いませんでしたが、これはなかなか面白い取り組みになるんじゃないでしょうか…!

連日 $ALPACA の価格は低迷しているため、必ずしも自身の資産の増加には繋がらないかもしれませんが

純粋にこのDeFi, NFTのトレンドを楽しんでみようと思っています。

ではまた!

その後のアップデートについて

記事執筆後、公式TwitterからこのNFTキャンペーンについてのアナウンスが、何度かありました。

順次、下記にまとめていきます!

2021-04-07 更新: ホワイトリストが公開!自身の必要sALPACA数は?

Alpaca Finance公式Twitterアカウントが、予定通り下記のツイートをしていました。

このツイート内のリンクをクリックすると、Googleスプレッドシート製のホワイトリストが閲覧できます。

sALPACAをステーキングしている方は、ここに自身のウォレットのアドレスと、NFTの獲得に必要なsALPACAの数が記載されているはずです。Ctrl + F で検索できますのでぜひ。

どうやらこのNFTキャンペーンには約6400人が参加している様子。まだ知る人ぞ知る、というところでしょうか。

「あれ、今ステーキングしているsALPACAの数はどれくらいだっけ…?」となった方は

https://app.alpacafinance.org/stake の Staked Balance: の部分を確認しましょう。

で、前項でご紹介したとおり、今後4ヶ月にわたって1ヶ月毎にスナップショットが取られます。

売り抜けてしまうと次のエピソードが手に入らない…うーん、よく出来てますねw

ただ、エピソード1が期待ハズレのクオリティの場合など、ALPACAおよびsALPACAが一気に暴落する可能性は十分にあります。気を引き締めつつ、注視していきましょう!

2021-04-15 更新: NFTの配布アドレスリストが公開!

下記の私の引用ツイートをご覧ください。そこそこ焦りましたww

ということで、今一度自身のアドレスがリストに入っているか、確認しておきましょう!

2021-04-25 更新: NFTの配布は5月 第1週になりそう!

またまた公式のTwitterアカウントから、追加のアナウンスがありました。

下記の私の引用ツイートをどうぞ!

ということで、もうしばらくの辛抱のようです…!わくわく!

2021-05-03 更新: エピソード1のNFTがついに配布!トークン取得方法は?

ということで、本記事でご紹介している短編アニメーションの “エピソード1” のNFTトークンが、ついに配布されました!

詳細は公式ブログの記事: https://medium.com/alpaca-finance/the-first-alpaca-nft-has-arrived-817bf37bf1ea をご覧ください。

念のため、ざっくり取得方法をご紹介しますね。

まず https://galaxy.eco/alpacafinance にアクセスします。

ページ右上の Connect Wallet ボタンから、自身の Metamask ウォレットを接続します。

Metamask が BSC Mainnet へ接続出来ているかの確認をお忘れなく。

接続できると、このような表示に切り替わると思います。

そのまま画面の下部に行くと、エピソード1の項目が出てきます。

Participate ボタンをクリックしていきましょう。

自分のMetamaskウォレットのアドレスがNFTトークンの取得条件を満たしていれば、下記のような形でNFTトークンが請求できるようになっているはずです。

下記の通り、ークン送付代として若干のBNBが必要になるのでこちらもご注意を。

執筆時点の価格ですと、おおよそ140円くらいでしょうか。

Metamaskのトランザクションの内容を確認しつつ、確認ボタンを押していくと、このような表示になるはずです。

画面右上の My NFT ボタンから取得状況が確認できますので、ご確認ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました